SSブログ
斉藤和義 ブログトップ
前の5件 | -

歌うたいのバラッド@THE FIRST TAKE [斉藤和義]

この週末も、ボクはずっと仕事である(涙)
この多忙モードから早く脱出したいのだが、あと2週間くらいは無理かなぁ・・・

それはそうと、THE FIRST TAKEって大御所も登場するのね。
斉藤和義さんが『歌うたいのバラッド』やるって、凄すぎじゃん。





あぁ、なんだか、ボクも、ギター弾きながら歌いたくなってきたな(笑)
昔は、よく歌ってからなぁ。


     ♪ ハッピーエンドの映画をいま イメージして歌うよ
     ♪ こんなに素敵な言葉がある
     ♪ 短いけど 聴いておくれよ
     ♪ あぁ 愛してる


ハッピーエンドの映画をイメージして歌ってたけど、ハッピーエンドの結末は待ってなかったな・・・

タグ:斉藤和義
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

WOWOW MUSIC // POOL VIDEO [斉藤和義]

YouTubeに、WOWOW MUSIC // POOL VIDEOというのがアップされていた。
斉藤和義さんがゲストで、アナログ盤をネタにトークしているものだから、和義さんファンでアナログ・マニアのボクのような人間には必見の動画だ。








YouTubeにアップされている動画は2本なのだが、続きがあって、58分におよぶフル動画はWOWOWオンデマンドで配信されている(つまり、YouTubeにアップされているのは半分)。
後半では、「最近ハマった一枚」ということでビートルズ(The Beatles)の"Get Back"(グリン・ジョンズ・ミックス)をとりあげ、最後に、昨年リリースした自身のアルバム『55 STONES』やライブなどについて語っている。

このオンデマンドの配信は、WOWOW未加入でも、無料の「WEBアカウント登録」をすれば観られるようだ。

それはそうと「とっておきの一枚」として紹介されたEric Schoenbergって、ギタリストとしてもルシア―としてもまったく知らなかったなぁ。
どこかでめぐりあったら買ってみようかな。

あと、和義さんのハジレコ(初めて買ったレコード)が高中正義さんてのは、ちょっと意外だった。
まぁ、でも、ハジレコは、必ずしも音楽的影響を強く受けたものってわけじゃないよね(笑)

そういえば、先日和義さんの2021年ライブツアーの様子がWOWOWで放送されていて、録画しておいたんだった。
週末にでも観よう。

このライブの放送、見逃したという方は、オンデマンドで1月23日(日)まで見逃し配信があるし、2月4日(金)夜8:00から再放送もあるよ。

タグ:斉藤和義
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Over the SeasonのMV [斉藤和義]

「マルちゃん 赤いきつね緑のたぬき」の新CMに採用されて10月から配信されている新曲『Over the Season』のMVが、なぜかこのタイミングで公開された。





ノスタルジックでちょっとキュンとする曲の魅力を倍増させるMVだなぁ。
とても良い。

それにしても、どうしてこのタイミングなんだろ?
あっ、カップ麺のフタ押さえフィギュア「斉藤フタ義」の特別販売が、今日開始だから?
それに気づいて販売サイトをのぞいてみたら、すでに「在庫がありません」となっている。
速攻で完売だったのかな?

ちょっと欲しいなと思ったけど、どうしても欲しいというわけじゃないし、まぁ、いいか。

タグ:斉藤和義
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

シグナル [斉藤和義]

3月24日にリリースされた斉藤和義さんのアルバム『55 STONES』に収録されていた楽曲『シグナル』のMVが制作されて公開された。





     ♪ いつかどこかで きっとどこかで また会えたとしたら
     ♪ 何も言わずに 少し目を伏せて すれ違うだけ
     ♪ その時本当の 夢の終わり知るんだ


いやぁ、切ない。
切なすぎる・・・

いつかどこかで偶然また会えたときには、「久しぶり」「元気にしてた?」って笑顔で交わして、新しいフェーズが始まることを、どこかで期待してたりするんだけどなー

でも、目を伏せられたら、何も言えないな・・・
ただ黙ってすれ違うしかない。
で、「夢の終り」を思い知らされるのか・・・

そんな再会なら、一生来ないで欲しいぞ。



(画像をクリックするとAmazonにとびます。)

タグ:斉藤和義
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Boy [斉藤和義]

斉藤和義さんの新譜『55 STONES』が来週(3月24日)発売になるということで、『Boy』という曲が先日、先行配信された。

楽曲もかっこいいが、浦沢直樹さんとコラボしたMVが秀逸だ。





心の中に棲みついている少年が、暴れ出すなぁ(笑)

そういえば、しばらく前にデジタル・シングルとしてリリースされたニール・ヤングっぽいこの曲『2020 DIARY』も収録されてたはず。





来週リリースのアルバム、実に楽しみなのである。

ボクはもちろんアナログ盤を予約したのだが、いまAmazonへのリンクを貼ろうと思ったら、もう予約できなくなっていた。
HMVでも販売終了になってるなぁ・・・
前2作のアナログがいまだに売れ残っているから、今回はプレス数を減らしたとかいうんじゃないといいけど。

ってことで、まだ予約できるCD+DVDの初回限定盤へのリンクを貼っておこう。


(画像をクリックするとAmazonにとびます。)

タグ:斉藤和義
コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - 斉藤和義 ブログトップ