SSブログ
考レコ学クイズ ブログトップ
前の5件 | -

考レコ学クイズ20~同世代ならわかる? [考レコ学クイズ]

昨日、5月2日は、清志郎さんの命日だった。

今年は、このレコードを聴いて偲んでいた。


20240503-01.jpg


1980年6月5日にリリースされたRCサクセション初のライブ・アルバム『RHAPSODY』(Kitty Records 28MK 0001)である。

画像を見て、「高いレコードでもないんだから、帯付きくらい買えよ」と思ったあなた!
まぁ、確かに、帯付きの方がよかったのだが、出会えなかったんだから仕方がない。

画像を見て、「あれ?レーベルが白いんじゃない?」と気づいたあなた!
鋭い!(笑)

そう、見本盤なんである。


20240503-02.jpg


見つけたとき、帯付きじゃないからって見本盤はスルーしないよね~

で、もちろん、通常盤は帯付きで持っている。


20240503-03.jpg


まぁ、2年以上後の1982年7月プレス(ポリドール・プレスでPMがGD2。ポリドールのPMについては、https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2021-10-07 をどうぞ。)のセカンド・プレスだけどさ。

セカンド・プレスなのは、2年以上後のプレスだからではない。
正確にはいつからなのかわからないのだが、ある部分がはっきりと変更されるので、その特徴があればセカンド・プレスということになる。

命日に考レコ学クイズなんて無粋だが、清志郎さんなら笑って許してくれそうなので、やってしまおう。

では、問題です。

このレコードには、同世代(1980年代に青春を過ごした世代)ならわかりそうなファースト・プレスとセカンド・プレスの違いがあります。
さて、その違いとは何でしょう?


解答編はこちら。

https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2024-05-04


R.I.P.

コメント(2) 
共通テーマ:音楽

考レコ学クイズ19~間違いだけどまんざら間違いでもない [考レコ学クイズ]

昨日4月26日は、フィービ(Phoebe Snow)の命日だった。

ってことで、今日はこのレコードを聴いていた。


20240427-01.jpg


1974年にリリースされた彼女のファースト・アルバムである。

いつもはUSオリジナル(Shelter Records SR 2109)で聴くのだが(USオリジナルについては、https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2023-10-12https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2023-10-13 をどうぞ)、命日だし、ほとんど聴かない日本盤を引っ張り出した。

日本盤だって、ビクター・カッティングでビクター・プレスなので、綺麗な音で鳴る。
とはいえ、USオリジナルには鮮度感(音色のリアリティや音場の立体感)で遠く及ばないのは仕方ない。

それでもコレクター的にこの日本盤が手放せないのは、ベイ・ブリッジが描き込まれているからである。
日本盤は、ジャケ違いなのだ。

違うのは表ジャケだけではない。
裏ジャケも違う。


20240427-02.jpg


USオリジナルの裏ジャケは青だが、日本盤の裏ジャケは白で、歌詞付きインナー・スリーブが付属しないかわりに、歌詞が掲載されている。
しかも、USオリジナルには間違って掲載されていた"GOOD TIMES"の歌詞も、正しい方に差し替えられている。
歌詞の掲載順も、収録順に変更されている。

片面に松平維秋さんの解説、片面に山本安見さんの訳詞が掲載されたインサートだって付属している。


20240427-04.jpg


おまけに、日本盤はビクター・プレスだから、透けるんである。


20240427-03.jpg


透けるシェルター・レーベルは萌えるな~(笑)

やっぱり、日本盤も持ってなきゃいけないんである。

もっとも、うちのは、1975にリリースされた初回盤(日本フォノグラム RJ-6021)ではなく、1978年にリリースされた再発盤(日本フォノグラム BT-5165)なのだが、表ジャケットも裏ジャケットも、レコード番号以外は同じだからいいのだ。
インサートは、ちょっとレイアウトが違っていたりするのだが、気にするほどのことではない(それに、最初に買ったUSオリジナルの中に初回盤付属のインサートが入っていたので、インサートだけは初回盤付属のものも持っている 笑)

しかーし、日本盤には一つ問題がある。

間違いがあるのだ。

初回盤から間違っていて、うちにある再発盤でも修正されておらず、さらに1979年リリースの再再発盤(日本フォノグラム RJ-7576)でもまだ修正されていない。

誰も気づかなかったんだろうか・・・


さて、ここで問題です。

フィービのファースト・アルバムの日本盤にある、その間違いとは何でしょう?


おっと、こんな小さな間違いではないよ。


20240427-05.jpg


せっかく正しい方に差し替えられた"GOOD TIMES"の歌詞の中で、"I don't care"が"It don't care"になっている。

こんな小さな間違いではなく、普通ならすぐに気づきそうな大きな間違いを、再再発盤にいたるまで放置しているのである。

まぁ、でも、この間違い、まんざら間違いでもないのだが・・・


GWで暇を持て余している方は、もしレコード棚にこの日本盤があったら、間違いを探してみてくださいませ。


解答編はこちら。

https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2024-04-28


R.I.P.

タグ:Phoebe Snow
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

考レコ学クイズ18~間違い探し [考レコ学クイズ]

今日もちょっと疲れている。

ってことで、考レコ学クイズを出題してお茶を濁すのである。


次の6つの画像のうち、一つだけ、さだまさし『私花集(アンソロジィ)』見本盤の画像ではないものが混じっています。

さて、それは何番の画像で、どこが間違っているんでしょうか?



20230412-01.jpg



20230412-02.jpg



20230412-03.jpg



20230412-04.jpg



20230412-05.jpg



20230412-06.jpg


答えは、こちら。

https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2023-04-13

タグ:さだまさし
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

考レコ学クイズ17~Colosseum II, Strange New FleshのUKオリジナル [考レコ学クイズ]

4月4日は、ゲイリー・ムーア(Gary Moore)の誕生日である。

今年は、このレコードを聴くことにしよう。


20230404-01.jpg


ゲイリーがジョン・ハイズマン(Jon Hiseman)と結成したバンド、コロシアムⅡ(Colosseum II)が、1976年4月19日にリリースしたファースト・アルバム"Strange New Flesh"のUKオリジナル(Bronze ILPS 9356)である。

疾走するインスト・ジャズ・ロック・ナンバー"Dark Side of the Moog"から、ジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)の”Down to You”をカバーしたバラード・ナンバーへと続く冒頭の流れで一気に引き込まれるが、個人的には、Side 2の"On Second Thoughts"が白眉かな。
ゲイリーのギターも泣きまくってるし。

UKオリジナルの音質は、ヌケの良い音ではないので、ある程度音量を上げないと本領を発揮しないが、十分に鮮度感はあるし、濃密な空間表現がかなり心地良い。

うちのUKオリジナルは、間違いなくファースト・プレスだと判断しているのだが、さて、ここで考レコ学クイズである。

次の4つの画像のうち、ボクがファースト・プレスだと判断している根拠を示しているのはどれでしょう?



20230404-02.jpg



20230404-03.jpg



20230404-04.jpg



20230404-05.jpg


根拠とともに答えてください。


答えは、こちら。

https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2023-04-05

コメント(6) 
共通テーマ:音楽

考レコ学クイズ16~何処プレス? [考レコ学クイズ]

ここに一枚の井上陽水『氷の世界』(Polydor MR 5038)がある。


20230321-01.jpg


先日入手した発売前月盤ではない。
画像からわかるとおり2200円盤で、以前から持っていた1974年以降のレイト・プレスである。

では、次の画像から、このレコードは、何処プレスだと推認できるでしょう?


20230321-02.jpg


1.ポリドール盤なんだからポリドール・プレスに決まってるだろー
2.いやいやCBS/SONYプレスかもしれないぞ
3.案外東洋化成プレスかもね
4.ビクター・プレスってのもありうるかも
5.まさかの東芝EMIプレスとか

答えは、こちら。

https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2023-03-23


タグ:井上陽水
コメント(2) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - 考レコ学クイズ ブログトップ