SSブログ
考レコ学クイズ ブログトップ
前の5件 | -

考レコ学クイズ12~委託先を特定せよ [考レコ学クイズ]

久保田早紀『夢がたり』をもう一枚手に入れた。
これで4枚目である。


20220816-1.jpg


ハードオフのジャンクコーナーに転がっていた(つまり税込110円)のだが、ご覧の通り帯が日焼けでかなり変色している。
しかも、インサート欠品である。
盤の状態も、決して美盤とはいえないものだった。

それにもかかわらず、何故拾ってきたのか?
なんとなく送り溝を確認してみたら、こんなスタンパー・ナンバーだったからである(ちなみに、マト=ラッカー・ナンバーは、A1/B1しかないと思う)。


20220816-2.jpg


1 A 1である。
正真正銘のファースト・スタンパーだ。
これはB面で、A面の方は1 H 1とマザーがかなり進んでいるのだが、それでもスタンパー・ナンバー自体は1である。

ちなみに、以前TLでlarkstonguesin 戦慄さんが報告してくれたマザー/スタンパーが1 J 2/1 B 2だった。
マトのラッカー・ナンバーにアルファベットを使用するUSコロンビアは、Iは使用しないというから、CBS/SONYもアルファベットを使用するマザー・ナンバーにIは使用していないとすると、Hの次はJになる。
Aの次はBだから、ボクが今回入手した盤のマザー/スタンパーと戦慄さんのマザー/スタンパーの間には、連続性が見てとれる。
この連続性は、次の可能性を推測させる。

Hマザー由来の一枚目のスタンパーに1を刻印し、Jマザー由来の一枚目のスタンパーに2を刻印する。
Aマザー由来の一枚目のスタンパーに1を刻印し、Bマザー由来の一枚目のスタンパーに2を刻印する。

スタンパー・ナンバーは、こんな風に、マザー共通の通し番号としてふられているんじゃないか?
決定的証拠とまでは言えないにしても、少なくとも、一つの情況証拠とは言えるんじゃないだろうか。
この点については、『木綿のハンカチーフ』の問題にも関わるところでもあるし、もう少し探ってみたいと思っている。


さて、前置きはこのぐらいにして、考レコ学クイズである。

今回入手した盤には、もう一つ、著しい特徴があるのだ。

まず、レーベル形状を確認して欲しい。


20220816-3.jpg


中央の円の大きさからみて、どう考えてもCBS/SONYプレスではない。
CBS/SONYプレスなら、中央の円はもっと小さいからだ。
つまり、この盤は、委託プレスなんである。


ってことで、問題です。
この盤はどこでプレスされたものでしょうか?
次の4つから選んでください。

1 東芝EMI
2 東洋化成
3 日本コロムビア
4 ポリドール

タグ:久保田早紀
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

考レコ学クイズ11~やっちまったなーテレホート [考レコ学クイズ]

田中伊佐資さんと菅沼洋介さんが絶妙のコンビネーションを見せるYouTube番組「田中伊佐資の“やっぱオーディオ無茶おもろい”」の第33回が、2週間ほど前だったか、公開された。





「レコードでこそ良さがわかる音源」として田中さんが最後に引っ張り出したのは、カーリー・サイモン(Carly Simon)が1972年にリリースしたサード・アルバム"No Secrets"のUSオリジナル( Elektra EKS-75049)だったが、さて、菅沼さんは、これをきっかけに、またUSオリジナルを工場違いで(しかもWLPとかで)集めたり、高音質盤を集めたりして、検証するんだろうか?
もしやるんだったら、解明してほしいことがあるんだけどなー
ボクの探求は頓挫してるんでσ^_^;

まぁ、その話は解答編でついでにするとして、まずは久しぶりの考レコ学クイズである。
GW10連休を満喫されているアナログ・コレクターのみなさまに、超難問のプレゼントだ(笑)
なにせDiscogsを見ても、現物が出ていないどころか、まったく手がかりさえ出ていない。

紙ジャケ探検隊に、「想也さんとこには変なもんばっかり集まってくるよねー」とよく言われるが、そういう「変なもん」がどんなもんかを当ててもらおうって話なのである。

うちには、"No Secrets"のUSオリジナルが3枚ある(解答編で説明するが、1枚はオリジナルと言っていいかどうか微妙だが)。


20220507.jpg


ピットマン工場プレスのWLPとサンタマリア工場プレスの通常盤とテレホート工場プレスの通常盤なのだが、テレホート工場プレスの通常盤は、ちょっとやらかしてしまっている(笑)


さて、では、テレホート工場は、どんなミスをやっちまったでしょう?
次の4つから選んでくださいませ。


1 レーベル上のSide 1とSide 2の表記を逆にしてしまった。
2 表ジャケットに"NO SECRETS”のタイトルを入れ忘れてしまった。
3 インナースリーブに歌詞を印刷するのを忘れてしまった。
4 バタフライ・レーベルではなく、69年から70年にかけて使用されたレッド・レーベルを使ってしまった。


解答編は明日にでも~

タグ:Carly Simon
コメント(2) 
共通テーマ:音楽

考レコ学クイズ10~『眠れぬ夜』のプレス時期を特定せよ [考レコ学クイズ]

ここにオフコースのシングル『眠れぬ夜』があります。
1975年12月20日に『ワインの匂い』と同時発売され、オフコース初のスマッシュ・ヒットを記録したシングルです。

次の4つの画像を手掛かりに、このレコードのプレス時期について、A~Dのいずれであるか特定してください。

A.1975年12月20日リリースの初回盤。
B.1977年秋頃の再発初回盤。
C.1979年12月リリースの『さよなら』が大ヒットしたときの追加プレス。
D.1980年12月リリースの西城秀樹バージョンがヒットしたときの追加プレス。


ヒント画像1

20210312-1.jpg


ヒント画像2

20210312-2.jpg


ヒント画像3

20210312-6.jpg


ヒント画像4

20210312-4.jpg


正解は明日にでも~


タグ:オフコース
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

考レコ学クイズ9~謎の手書き文字を解読せよ [考レコ学クイズ]

このブログのメインテーマがアナログ・レコードにまつわるあれこれなので、明日11月3日の「レコードの日」に向けて、ここ一週間、ボクもがんばって更新してきたのだが、仕上げはやはり「考レコ学クイズ」でいこう(笑)

今回は、一応解答は用意したものの、それが正解かどうかわからない(笑)
ボクが用意した解答が正解であることの裏付けでも、逆に不正解であること証拠でも、アナログ・レコードに造詣の深い方々のお知恵を拝借させていただきのである。

では問題である。


ここにタンジェリン・ドリーム(Tangerine Dream)が1974年にリリースした5thアルバム"Phaedra"のUKオリジナル(Virgin V 2010)があります。


20191102-01.jpg


この盤の送り溝には、”A”という謎の手書き文字があります。
さて、この手書き文字の"A"は何を意味しているでしょうか?


20191102-02.jpg


解答編はこちら。

https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2019-11-03

タグ:Tangerine Dream
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

考レコ学クイズ8~OFF COURSE『JUNKTION/ジャンクション』 [考レコ学クイズ]

10月も終わりに近づき、肌寒さを感じるようになってきた。
ようやく秋らしくなってきた気がする。

この季節になると、オフコース(OFF COURSE)の「秋の気配」が聴きたくなる。
で、『JUNKTION/ジャンクション』(EXPRESS/東芝EMI ETP-72269)を引っ張り出した。


20191026-01.jpg


あれ?
二枚あるぞ?
って、もちろん、買い足したから二枚あるんである(笑)

ということは、当然、ファースト・プレスとセカンド・プレスだ。

さて、ここで問題です。
次の二つのレーベル、AとBのうち、ファースト・プレスのレーベルはどちらでしょう?



20191026-02.jpg



20191026-03.jpg


解答編は、こちら。

https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2019-10-27


コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - 考レコ学クイズ ブログトップ