SSブログ

赤い月 [Kitri]

今宵は皆既月食。

月が赤く燃えていた。

こんな夜には、Kitriのこの曲がよく似合う。





タイトルも、そのまま『赤い月』である。

『赤い月』は、セカンド・フル・アルバム『Kitrist II』に収録されている。



(画像をクリックするとAmazonにとびます。)

タグ:Kitri
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

いつかのメリークリスマス [Kitri]

Kitriが、B'z『いつかのメリークリスマス』のカバーを公開していた。





いやぁ、ホント、どんな曲でもKitriワールドに連れてってくれるなぁ。

まぁ、でも、いまのところ、個人的にはファースト・アルバムが一番好きなんだけどね。
唯一、アナログ化されてるし。

そういや、そのアナログはまだ買えるのかしらんとAmazonを見てみたら、「残り1点」だけど「入荷予定あり」ってことは、まだ在庫が残ってるのね・・・
しかも、Amazon発送の他業者が9%オフで出品してるし・・・



(画像をクリックするとAmazonにとびます。)


ファーストが売れ残ってるとなると、セカンドのアナログ化は難しいかなぁ・・・

タグ:Kitri
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『透明な』(合唱バージョン) [Kitri]

新曲『透明な』のMVが公開されると聴いたときには、「映画のシーンに演奏シーンを織り込んだもの」なんだろうなと思った。
映画の公開に合わせたものだし、普通はそういう手法でMVを作るだろうなと。

ただ、告知のツイートには、「これまでにない撮影で、心に残る時間でした。」というコメントがついていた。
それで、もしかしたら、ありきたりの手法で作ったMVではないのかも・・・とは思っていたのだが・・・





こうきたかー

元合唱部Hinaちゃんの本領発揮だね。

この合唱バージョン、オリジナルのもつ涼やかさを倍増させて、心地良さがハンパないのである。

タグ:Kitri
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

『透明な』 [Kitri]

8月19日(金)から公開される映画『凪の島』の主題歌『透明な』が、夕べ8月5日(金)に日付が変わったところで公開された。





Kitriの音楽には、もともと透明感が伴っているが、今回は、なにしろタイトルが『透明な』である。
その透明感はハンパない。

マンドリンは羊毛さんで、チェロは吉良都さん。
この二人は、Kitriの音楽への寄り添い方を、実によく心得ている。

爽やかで透明な風が吹いてくる~


映画『凪の島』の予告映像はこちら。





「今を生きる家族に捧げる感動作」と言われると観たくなるなぁ・・・

映画の劇伴音楽もKitriが担当しているってことなので、そういう意味でも観てみたくはある。

映画の公開に合わせて、8月19日(金)にはオリジナル・サウンドトラックも配信開始されるとのことだが、キトリストとしては、映画を観てからサントラを聴くか、サントラを聴いてから映画を観るか、悩むところだよね(笑)


キトリストといえば、8月1日(月)からKitriのファンクラブ『Kitrist Room』がスタートした。

https://kitri.bitfan.id/

何を隠そう、ボクは、未だかつて一度も、ファンクラブというものに入ったことがない。
ファンクラブには入らない主義を通してきたのである。

でも、いま、ちょっと迷っている(笑)
とうしようかなぁ・・・

タグ:Kitri
コメント(0) 
共通テーマ:音楽

祝『Bitter』リリース [Kitri]

KitriのEPとしては『Primo』『Secondo』につづく3枚目になる『Bitter』がリリースされた。
『踊る踊る夜』『実りの唄』『左耳にメロディー』『悲しみの秒針』の4曲入りだが、アドベンツクランツみたいに1曲づつ先行配信されていたから、リリース日に配信が開始されたのは『左耳にメロディー』のみだけど。
しかし、これでEP全体が、Apple Musicのハイレゾロスレス配信でまとめて聴けるようになった。


20220311.jpg


Bitterな味わいの4曲、それぞれ個性的なものだが、最後に配信が開始された『左耳にメロディー』がもっとも予想外の楽曲だったなぁ。





語りとコーラスで構成される最初のパートもクセになるが、展開部のテンポを落としたコーラスの美しさも特筆ものだ。

EP『Bitter』、しばらくヘビーローテーションになりそうである。


NO WAR PLEASE
タグ:Kitri
コメント(0) 
共通テーマ:音楽