SSブログ

WLPクオリティで「秋の気配」を聴く [国内盤研究]

相変わらず日中は暑いが、朝晩はだいぶ涼しくなってきた。

オフコース(OFF COURSE)の「秋の気配」が聴きたくなる季節である。

そして、ボクの手許には、「秋の気配」を聴くにはうってつけのレコードがある。


20200902-01.jpg
オフコース『JUNKTION/ジャンクション』(EXPRESS/東芝EMI ETP-72269)

もしかしたら、ボクにとってはこのレコードが、先日のハードオフでの最大の収穫だったかもしれない。

見ての通り帯付き美品であるが、レーベルだってこの通りだ。


20200902-02.jpg


重要なのはもちろん美品だということではなく、上部リムが★でなく●であることだ。
(詳しくは、https://sawyer2015.blog.ss-blog.jp/2019-10-27をご覧ください。)

もっとも、●リムってだけなら、(ちょっとボロかったけど)以前から持っていた。
だから、●リムにくわえて、これが重要なのである。


20200902-03.jpg


PMが7-8なのだ。
これは、つまり、1977年8月プレスであることを示している。

『JUNKTION/ジャンクション』の発売日は1977年9月5日だから、発売前月プレスなわけで、これはもう完全に初回プレスである。

それだけではない。

なんと!


20200902-04.jpg


Side 1のスタンパーが1S 1なのである。

Side 2のスタンパーは1S 5だったが、「秋の気配」はSide 1に収録されているんだから、いいんである。

1S 1/1S 5スタンパーなんて、WLPクオリティと言っても過言ではないだろう。

WLPクオリティで聴く「秋の気配」はまた格別なのである。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント