SSブログ

OFF COURSE:SONG IS LOVE [国内盤研究]

再びEXPRESS/東芝EMIのファースト・プレスの話である。

EXPRESS/東芝EMI盤の送り溝には製造年月が記されているから、リリースの前月(リリースが月初めの場合。リリースが月末に近ければ当月の場合もあると思う。)製造の盤は確実にファースト・プレスだとわかる。

しかし、最初から大量にプレスされた盤なら簡単に前月製造盤も見つかるだろうが、ブレイク前のアルバムのように、レイトが大量にプレスされている一方で初回プレスの数が相当に少ないと推測される場合、前月製造盤なんぞ、そう簡単には見つからない。

オフコース(OFF COURSE)の『SONG IS LOVE』(ETP-72212―1976年11月5日リリース)もそんな一枚である。


20191109-01.jpg


「眠れぬ夜」(1975年12月20日)のスマッシュ・ヒットがあったとはいえ、それは必ずしもブレイクにはつながらず、オフコースの本格的なブレイクといえば「愛を止めないで」(1979年1月20日)のスマッシュ・ヒットに続く「さよなら」(1979年12月1日)の大ヒットの時点だろう。

つまり、1979年以前にリリースされたアルバムは、79年以降にプレスされた盤が圧倒的に多く、79年以前にプレスされた盤は相対的に少ないのである。
『SONG IS LOVE』も79年以前にプレスされた盤は相対的に少ないのだ。

リリース前月製造盤を見つけるのが難儀なこういうアルバムの場合、どこまでをファースト・プレスとみなすかが重要になる。
ボクなんぞ、『SONG IS LOVE』については、●リムならファースト・プレスでいいんじゃないかとさえ思っているのだが、それにはやはり乗り越えなければならない高い壁がある(大袈裟だっちゅうの 笑)。
そう、Matrixだ。
そして、いまのボクは、このMatrixの高い壁を乗り越えられたのかどうか、実に微妙なのである。

少し詳しく話をしよう。

『SONG IS LOVE』も例に漏れず、20年くらい前に帯付き美品で手に入れたものはしっかり★リムのレイトだった。


20191109-02.jpg


送り溝を見ると、1-8とある。
つまり、1981年8月製造である。


20191109-03.jpg


1981年8月といえば、翌月にはベスト盤『SELECTION 1978-81』(ETP-90106)がリリースされている。
つまり、このベスト盤のリリースに合わせての追加プレスである。
こんな風に、ブレイク後は、新譜がリリースされるたびに、過去作も追加プレスされたに違いない。

リリースから5年も経った後の追加プレスだから、Matrixも悲惨である。
Side1の2S4 22というのはともかく、Side2の2S2 70には目が点になった。


20191109-04.jpg


このアルバム、全体が大好きだが、ボクは、Side2の「冬が来るまえに」から「歌を捧げて」への流れが特に好きなのだ。
「冬が来るまえに」のアレンジなんか、絶対ユーロロックやプログレを参考にしてるよね。
「歌を捧げて」だって、ハモンドオルガン使ってるし。
このSide2最後の流れは、個人的に悶絶ものなのである。

だから、Side2のスタンパー・ナンバーが70というのは、これはもう耐えられないわけだ。
ってことで、とにかく●リム盤を探したのだが、これがホントにない。
ハードオフだけでなく、ディスク・ユニオンとかでも、最近は見かけるたびに確認していたのだが、★リムばっかりである(たまたまかもしれないが・・・)。

それでも何とか一枚、ハードオフのジャンクの中から●リム盤を掘り出すことができた。


20191109-05.jpg


送り溝には、7-5とある。
つまり、1977年5月製造である。
リリースの半年後だ。
悪くない。


20191109-06.jpg


もうこれもファースト・プレスでいいんじゃないかと思ったのだが、話はそう簡単ではない。
Matrixが、2S 27/2S2 1だったのである。


20191109-07.jpg
(見にくいが、2S2と〄のちょうど中間あたりに1と刻印されている。)



★リム盤に比べると、スタンパーがかなり若いので、そのぶんだけ鮮度の高い音はするが、盤の状態がいまひとつということもあって、これ以上の音はないだろうとも言えないような気がする。

それに、スタンパー・ナンバーが微妙である。
ブレイク前でそれほどプレスされていなかったとすれば、リリースの半年後にこのMatrixということは、初回盤もMatrixは2S/2Sだった可能性もないわけではないと思う。
しかし、同じくらいの可能性で1S/1Sが存在するんじゃないかとも思う。
で、1S/1Sが存在するのなら、やはり2S/2Sをファースト・プレスと言ってはいけないだろう。

果たして、1S/1Sは存在するんだろうか?
気になって気になって夜も眠れないのである(ウソです、夜はよく眠ります 笑)。

ご存知の方は、ぜひ教えてくださいませm(_ _)m

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント